運動プログラムを中心とし、その他ペン習字や科学などの創作活動や、視覚認知トレーニング・ソーシャルスキルトレーニングなどでコミュニケーション能力の向上、外出などを通し沢山の経験をする事で完成を養い、又自主的活動を通して自己成長を図っていけるように支援しています。

ご利用の流れ

まずはお電話、もしくはお問い合わせフォームから面談予約をお送りください。
事業所スタッフとの面談を行います。
ご来所の際は、ご利用者本人とご一緒にご来所されることをお勧めいたします。

ご利用に関する説明を実際に教室をご覧頂きながらお話しいたします。

お子様に合わせたカリキュラムについてご相談いたします。

ご利用にあたっては市役所障害者支援課窓口にて受給者証の申請を行いサービス利用の手続きを行ってください。

ご利用される曜日や送迎についてのご相談、及び、 個別支援計画をもとに支援の目標を明確にいたします。
説明内容を必ずご確認の上、ご納得いただいてからご契約をお願いしております

・ご契約後、ご利用開始する事ができます。
・ご利用についての受付、予約は随時行っておりますが、定員の都合上、日によってはご利用できない時が発生し得る事を、ご了承お願い致します。

事業内容

所在地  和歌山市加納246-1 パルム加納  

TEL 073(488)2530  FAX 073(497)5535

所在地  和歌山市栗栖634-3

TEL 073(499)7905  FAX 073(499)7901

1日スケジュール

年間行事

保護者等向けサービス評価表の結果について

 

20179月度アンケート調査について

 

保護者様から頂いた評価表をもとに今後の改善目標

 

 

 

緊急時対応マニュアル、防犯マニュアル、感染症対応マニュアルを策定し、保護者に周知・説明されているか?

 

『覚えていない』『説明していたらすいません』

 

契約時に児発管から簡単な説明はしていたが、全ての詳しい説明やマニュアルをお渡ししていなかった。今後計画書に非常災害時の避難場所も詳しく書くと共に、マニュアルを親御様にお渡しする。

 

職員の配置数や専門性は適切であるか?

 

『何人配置されているか知らない』

 

一つの施設に一日5人~6人配置しています。

 

父母の会の活動の支援や、保護者会等の開催等により保護者同士の連携が支援されているか?

 

『保護者会があるのでしょうか?』『年に何回か交流はありありがたいが、連携が支援されているかは』『保護者会等の行事に参加できていない』『集まりがあっても知っている方達で集まっていてお話ができない』

 

保護者だけの食事会を前年度開催したが、三人の親御様のご参加しかなく「子供を預けてなかなかいけない」という声が多かったので、子供と親御様がご参加できるイベントを年に45回開催しています。今後もスタッフで親御様同士が交流を図れるようなイベントを考えて参ります。支援学校に通っている親御様は、普段学校等で関わりのある親御様がおられるかとは思いますが、地域に通っている利用児さんの親御様とも是非、交流の場として意見交換なども積極的に行って頂きたいと思います。また2カ月~3カ月に一回親御様達だけの食事会や勉強会を実施していきますので、ご参加頂ければ幸いです。

 

事業所の設備等は、スロープや手すりの配置などバリアフリーの配慮が適切にされているか?

 

『事業所を見たことがないからからわからない』『移転先の安全が心配、車と通り』『見学の日にちを決めてほしい』『ツーの施設のボルタリングをこれからもしたい』『ツーのお兄ちゃん、お姉ちゃんとの交流を楽しみ、いい影響を受けている』

 

子供達の日頃の様子や施設を見ていただくために、見学会実施の週を以前もうけさせて頂きました。これからも二カ月に一回見学会の週を作り実施していきます。移転先の見学会は二日間作り案内させていただいているので是非ご参加下さい。

 

移転先の施設は、入口を二つ作り、一つずつしか解除しないように徹底し、乗車の際は帰る車を一台ずつ入口につけ、出発してから次に乗る利用児さんを外に出ていただくように徹底する。

 

今後もモンキーの利用児さんにもロッククライミングのプログラムの活動は続けていきます。ロッククライミングの活動の際はツーの施設の庭を使用します。

 

モンキーの施設とツーの施設が近く今までは交流の時間が沢山あった。施設は五分ほどの場所に移転するが、これからも活動時間が長い水曜日や、土曜日、祝日、長期休暇などにはツーの利用児さんとワンの利用児さんが交流できる時間をもったり、活動をシャッフルしたり、一緒にお出かけに行くなどの時間を作っていきます。 

 

何かご質問ご不明な点がございましたら、お気軽にご連絡下さい。 

 

                                     モンキー´Sスクール、Ⅱ 管理者

 

                                                橋本 浩