体幹トレーニング

バランスボールを使った体幹トレーニング

 

 

 

 

 

スポーツをしていると「体幹を鍛えるトレーニング」など、体幹」という言葉をよく耳にすることがあります。この「体幹」とは一体どこを指しているのでしょうか?そして、どう鍛えてると、どのような効果があるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

体幹とはどこを指すのか??

 

頭、両手、両足を除いた体の部分、つまり、首からおしりまでの部分を「体幹」といいます。文字通り、「体の幹になる部分」ですね。「体幹」は体の幹だからお腹周辺、腹筋を鍛えればいいのか、と思いがちですが、首からお尻までの部分と、もう少し広い範囲を指します。

 

体幹を鍛える効果??

 

1.痩せやすい体質になる

 

首からお尻まで通っている背骨を中心に鍛えていくと、痩せやすい体質へと変わっていきます。体脂肪を燃焼するのに効果的とされている「赤筋」という筋肉は、背中に多く存在しています。また左右の肩甲骨の間には(首から背中上部に位置している僧帽筋)、体脂肪を燃焼するのに効果的な褐色脂肪細胞が多く存在しているためです。

また、筋肉量が増えることによって基礎代謝量が増えます。全代謝の7割がこの基礎代謝が占めていることを考えると、「体幹」を鍛えることが痩せやすい体質に変わっていくことがよくわかりますね。

2.お腹周りが引き締まる

腰からおしりにかけての筋肉(大腰筋)が鍛えられることで、骨盤を支える筋肉がしっかりとしてきます。さらに、その骨盤は内臓を支える役目を果たしているため、大腰筋を鍛えることによって、内臓が本来あるべき位置へと収まることができます。そうして、ぽっこりと出ていたたお腹がへこむわけです。

3.スポーツパフォーマンス向上に繋がる

体のの中心がぶれずに動けるようになると、スポーツの技術が飛躍的に伸びます。どんな体勢からでもぶれずにボールをコントロールできたり、走ったり、跳んだりできるようになれば、より正確に、より速く、より遠くへと体を動かせるようになります。プロのスポーツ選手が「体幹トレーニング」を取り入れるのはこのためです。

 

 

 

 

バランスボールを使って体幹を鍛えよう!!!

バランスボールの効果

 

バランスボールを使ったエクササイズにはいろいいろな効果があります。 

・ゆがみを改善
バランスボールを使ってエクササイズを行なうと、体のバランスをとりながら筋肉を鍛える事ができるので、体のゆがみを改善する事ができます。骨を支えているインナーマッスルが鍛えられるので、骨格の歪みなども少しずつ改善できるようです。 

・腰痛の痛みを軽減
背筋や腹筋など背骨を支えている筋肉が低下すると腰痛になりやすくなってしまいます。バランスボールを使ったエクササイズは、どれも無意識のうちに普段はあまり使っていない背筋などを鍛える事ができる効果があります。骨をサポートする筋肉量がアップすれば腰痛や関節痛などの症状も少しずつ軽減されていくようです。 

・ダイエット効果
バランスボールを使ったダイエットをすると、体のセンター部分にあるインナーマッスルを鍛える事ができます。インナーマッスルは基礎代謝にも大きな関係があり、インナーマッスルを鍛える事は基礎代謝が高まって脂肪燃焼を促進する事にもつながります。太りにくく痩せやすい体質を作る事も可能です。

 

 

 

また、エクササイズ効果を高めようと勢いをつけて運動するのはNG。腰などに負担がかかってしまって、返って逆効果になってしまいます。バランスボールを使ったエクササイズは勢いや反動をつけずに筋肉を少しずつ鍛えるのがポイント。

 

 

 

G-SPORTSではバランスボールを使ったトレーニングも取り入れています!!

 

バランスボールを使ったトレーニングでは普段使っていないインナーマッスルを鍛え、身体のバランスもよくなり、中心軸が強くなり、怪我のしにくい身体へと変化していきます!!

 

腰痛、肩こりにも効くそうです!!

 

GO姉も初めはボールに乗ることさえも出来ず、苦戦してましたが今はボール操れます(笑)

 

バランスボールも内容によっては簡単なものから上級レベルのトレーニングができ、

その人に合わせた指導を行っています(^_-)-☆

 

体幹を鍛えたい方は是非G-SPORTSへ!!!